ビオメディは赤ちゃんに使っても大丈夫?

ビオメディ,赤ちゃん

 

低刺激のスキンケアとして人気のビオメディエッセンスミルクリーム。

 

そんなビオメディは赤ちゃんにも使えるのでしょうか?

 

赤ちゃんの肌はキメがこまかく潤いもあって、肌荒れとも無縁と考えている方もいると思いますが、実は赤ちゃんの頃からのスキンケア次第で、将来の肌が決まるともいわれています。

 

つまり赤ちゃんにもしっかりスキンケアをしてあげると良いんですね。

 

 

今回はビオメディは赤ちゃんにも使えるのかどうか、直接問い合わせたのでみなさんにもシェアしたいと思います。


 

 

ビオメディは赤ちゃんに使っても大丈夫なのか?

ビオメディ,赤ちゃん

 

結論から言うと、ビオメディは赤ちゃんに使っても大丈夫です。

 

ビオメディは低刺激のスキンケアになりますので、市販のスキンケアに比べても安心して使うことができるんですね。

 

ただし、生後1〜2ヵ月の赤ちゃんは特に皮膚が薄い時期になります。

 

この時期に肌のバリア機能を頑張って整えていますので、ビオメディに限らずケアをしない方が良いでしょう。

 

粉をふくなど、あまりに乾燥が激しい場合のみスキンケアをしてあげましょう。

 

生後2〜3ヵ月以降であれば特に気にする事なくビオメディを使ってあげる事ができます。

 

ビオメディ,赤ちゃん

 

 

そして、大切な赤ちゃんに使いますので念には念を入れてパッチテストしてから使うとより赤ちゃんのためになりますね。

 

パッチテストとは?

ビオメディ,赤ちゃん

パッチテストは化粧品を使う前に肌に合うのかどうか調べる為のテストです。
家で簡単にできますので、新しい化粧品を使う前に試してみると良いでしょう。

 

パッチテストの方法

  1. 絆創膏のガーゼの部分にビオメディを塗り、二の腕の内側に貼りつけます。
  2. 20分程経ったら塗った部分に赤くなるなどの変化がないかを確認します。
  3. 更に24時間落とさずに放置して変化がないか確認します。

 

24時間放置しても赤くなるなどの変化がなければ安心してビオメディを使うことができます。
万が一途中で赤みが出るなどがあれば、すぐに洗い流して使用を止めましょう。

 

万が一ビオメディが赤ちゃんに合わなかった場合は自分で使う事もできますし、ビオメディは肌に合わなければ返品も可能との事です。

 

ビオメディ,赤ちゃん

 

 

この記事のまとめ

 

いかがでしたでしょうか?ビオメディが赤ちゃんに使えるのかどうか見てきました。

 

  • 赤ちゃんに使う場合は生後2〜3ヵ月以降
  • 使う前にパッチテストをするとより安心
  • 万が一肌に合わなければ返品可能

 

赤ちゃんの頃からのスキンケアで将来の肌が決まるともいわれていますので、大切な赤ちゃんをしっかりとケアしてあげましょう。

 

当サイトでは他にもビオメディに関する記事を扱っています。

 

関連記事