【別名美肌菌】表皮ブドウ球菌の役割と増やし方

 

私たちの肌には皮膚常在菌と呼ばれる菌が沢山住んでいます。

 

菌と言っても様々でニキビやアトピーの原因になると言われている悪玉菌もいますが、肌を美肌に導いてくれる善玉菌と呼ばれる菌もいます。

 

善玉菌の代表格は表皮ブドウ球菌という菌で、別名美肌菌とも呼ばれる肌に嬉しい菌になっています。

 

表皮ブドウ球菌

 

 

表皮ブドウ球菌は潤いのある健康な肌を保つ為に必須の菌です。


 

そこで今回は表皮ブドウ球菌の役割や増やし方を見ていきたいと思います。

 

 

表皮ブドウ球菌の役割

 

表皮ブドウ球菌は人間の汗の中に含まれている皮脂やたんぱく質を分解してくれます。

 

そしてグリセリンや脂肪酸という物質を作り出してくれます。

 

脂肪酸が増えると肌が弱酸性に保たれるので悪玉菌の増殖を防いでくれますし、グリセリンが増えると皮膚のバリア機能が正常に働きます。

 

また、表皮ブドウ球菌が肌がに多くいると、悪臭を放つ菌が増えないでいてくれますので、汗をかいても体が臭うことがありません。

 

表皮ブドウ球菌の役割まとめ

 

  • 悪玉菌の増殖を防ぐ
  • 肌のバリア機能を保つ
  • 肌にうるおいを保る
  • 悪臭うの原因菌を防ぐ(体臭がなくなる)

 

悪玉菌の増殖を防ぐというのは、アトピーやニキビといった肌トラブルの予防にもなりますので、美肌を保つ為に表皮ブドウ球菌は大きんな役割を果たしてくれている事がわかります。

 

さてそんな表皮ブドウ球菌ですが、どのようにしたら増えるのでしょうか?

 

ここからは表皮ブドウ球菌を増やす方法について見ていきたいと思います。

 

 

表皮ブドウ球菌を増やす方法

 

表皮ブドウ球菌には様々な増やし方がありますので見ていきたいと思います。

 

 

しっかりと運動して汗をかく

表皮ブドウ球菌の好物が人間の汗だという事をさきほども書きました。

 

つまり好物の汗がしっかりと肌から分泌されれば表皮ブドウ球菌が喜んで増えてくれます。

 

日頃運動不足だと感じる方は、日頃から適度な運動をこころがけるようにしましょう。

 

 

適度な洗顔をこころがける

綺麗な肌の為に毎日たくさん洗顔される方も多いと思います。

 

もちろん毎日の洗顔は必要ですが、洗顔が多すぎると表皮ブドウ球菌を減少させてしまいます。

 

特に市販の洗顔料にはパラベンという防腐剤やアルコールが入っていますが、これらは刺激の強い成分になりますので本当は肌に大切な表皮ブドウ球菌まで殺してしまうおそれがあります。

 

表皮ブドウ球菌を維持しながら洗顔をする為には低刺激の洗顔料を使っていく必要があります。

 

表皮ブドウ球菌を減らさない洗顔のポイント
  • 洗顔は1日2回まで
  • 朝は洗顔料を使わずお湯(水)だけで洗顔する
  • 夜は低刺激の洗顔料で洗顔する

 

 

メイクは綺麗に落とす

メイクをしっかりした日はしっかりとクレンジングしましょう。

 

メイクが肌に残ってしまっているど雑菌が繁殖してしまい、表皮ブドウ球菌などの美肌菌が減り反対に悪玉菌が増える原因になります。

 

ただしメイクを落とす時には強くこすったりせずに、優しくメイクを落とすようにしましょう。

 

ちなみに、できれば週に1日は全くノーメイクの日を作るのとより肌の為には良いでしょう。

 

 

化粧水の成分にも気をつかう

表皮ブドウ球菌は刺激の強い洗顔料に弱いと先ほど説明しましたが、実は化粧水なども表皮ブドウ球菌への強い刺激になる可能性があります。

 

特に化粧水は成分にアルコールが入っている事があり、それが表皮ブドウ球菌や美肌菌にとってはよくないのです。

 

そこで化粧水を選ぶ時もアルコールやパラベンなど刺激の強い成分が入っていないものを選びましょう。

 

これは美容液やクリームにも同じ事が言えますが、化粧水は時に気を付けた方がよいでしょう。

 

 

表皮ブドウ球菌を増やす方法まとめ

 

表皮ブドウ球菌を増やす方法をまとめると

 

  • しっかりと運動して汗をかく
  • 適度な洗顔をこころがける(洗いすぎはNG)
  • メイクは綺麗に落とす
  • 化粧水の成分にも気をつかう(低刺激のものを選ぶ)

 

といった事が挙げられます。

 

運動などはまとまった時間がとれなかったりもしますので難しいという場合もあるでしょう。

 

そういった場合は皮膚常在菌のバランスを整えるスキンケアを使用するのも良いでしょう。

 

表皮ブドウ球菌

 

こちらのビオメディはLG100という独自の成分が配合されており、皮膚常在菌のバランスを整える事を目的としているスキンケアです。

 

パラベンやアルコールといった肌への刺激になる成分も使っていないので、表皮ブドウ球菌に優しいスキンケアとい事がいえます。

 

ビオメディのメリット
  • LG100配合で肌の常在菌バランスを整える
  • アクネ菌を減らしつつ善玉菌とのバランスをとる事ができる
  • オールインワンなので毎日のケアが簡単
  • 低刺激処方で肌に優しい

 

詳しくは以下の記事でも解説していますのでぜひご覧ください。