私たちの肌に住んでいて肌を綺麗に保ってくれる美肌菌

 

有名な美肌菌の一つに黄色ブドウ球菌という菌がいます。

 

美肌菌,汗,運動

 

美肌菌を増やす事は、肌を綺麗に保つだけでなく肌トラブルにもなる悪玉菌を減らす事にもつながります。

 

そして美肌菌はスキンケアや洗顔の見直しで増やす事もできますが、運動をしてをかく事によっても増やす事が可能です。

 

 

スキンケア、洗顔、運動などをまんべんなく取り入れる事でよりよい肌を作る事ができるでしょう。


 

この記事では運動して汗を流す事で美肌菌を増やす方法について解説しています。

 

 

美肌菌を増やすには寝る前の軽い運動

 

美肌菌である表皮ブドウ球菌は人間の汗や皮脂が大好きなんです。

 

運動して汗や皮脂を分泌する事によって、美肌菌が喜ぶ肌環境と整えてあげることができます。

 

昼間の汗や皮脂はお風呂に入る事で流されてしまいますえので、寝る前に汗をかくのが良いです。

 

 

寝ながらにして美肌を作る事ができます。


 

ただし激しい運動をすると逆に眠れなくなったり、汗をかきすぎて寝る前にシャワーを浴びたくなります。

 

そこで重要なのが軽い運動という事です。

 

例えば簡単なストレッチや簡単なヨガなどのちょっと汗ばむ程度の運動がベストだと言えます。

 

 

寝る前に汗をかいてニオイは大丈夫?

 

さて美肌菌を増やすいて綺麗な肌を手に入れたいからと言って、寝る前に汗をかくのは抵抗のある方も多いかもしれません。

 

やはり汗をかくと気になるのが体臭ですよね?

 

汗はそのまま放っておくと皮脂が酸化してしまい、雑菌と混ざりニオイを発するようになってしまいます。

 

更に、寝る前に軽い運動をしなくても人間は寝てる間に100〜300ccの汗をかくので、実は朝起きた時は雑菌が繁殖してしまっている状態でもあるんです。

 

そのため、朝起きたら外出前に体を洗うようにすると良いでしょう。

 

その際に一般的なボディーソープを使うと、洗浄力が強すぎて美肌菌まで落としてしまいますので、洗浄力がマイルドな普通の石鹸を使うと良いです。

 

余談ですが、洗顔に関しても洗顔フォームより洗顔石鹸の方が肌の為にも美肌菌の為にも良いです。

 

洗顔フォームは刺激が強すぎて美肌菌を殺し乾燥などのトラブルの原因になる場合がありますが、石鹸に関しては洗浄力がマイルドなので、美肌菌にとって嬉しい肌環境を作る事ができます。

 

 

そして、体の洗いすぎも美肌菌にとって良くないので、朝晩シャワーを浴びる方は以下のような洗い方が良いでしょう。

 

  • 夜・・・ぬるま湯で汗を軽く流す
  • 朝・・・石鹸で汗と皮脂をよく流す

 

※昼間に激しい運動をした場合や、体質的に皮脂が多い方は朝も夜も石鹸でも問題ないでしょう。

 

 

運動と汗と美肌菌の関係まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

美肌菌を増やすための運動や生活習慣について見ていきました。

 

ここまでを簡単にまとめると

 

  • 美肌菌を増やすには寝る前の軽い運動
  • 朝に石鹸で体を洗う事でニオイ対策もバッチリ

 

という事になります。

 

ストレッチやヨガなどの軽い運動はダイエットや健康にもよかったりするので、寝る前に是非取り入れてみてはいかがでしょうか?