ビオメディで乾燥した肌の悩みは解決するのか?

ビオメディ,乾燥

 

お肌のお悩みでかなり多いのが「乾燥」ですよね。

 

乾燥した肌はまったくいい事がありません。

 

  • 口の周りや花の周りに白い粉が吹いている
  • メイクのノリが悪くなってしまう
  • 乾燥がひどすぎて皮がめくれてしまう
  • ニキビやアトピーの原因になる事も
  • 肌の色もくすんで、老人みたいに見えてしまう

 

肌の乾燥は年齢を重ねるごとにひどくなり、水分保持量、皮脂量が年々低下してしまいます。

 

そんな時に欠かせないスキンケアですが、最近注目されているのがビオメディエッセンスミルクリームです。
ビオメディはオールインワンタイプのスキンケアです。

 

オールインワンというと、保湿力が物足りないイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか?

 

 

そこで、今回は乾燥肌にビオメディを使った人の口コミを集めてみました。


 

 

乾燥肌にビオメディを使ってみた人の口コミ

 

口コミ女性

口コミ

オールインワンでも問題なし

 

秋冬シーズンは毎年乾燥肌に悩まされています。

 

良いスキンケアはないかと探していた時に、口コミで見たビオメディを試してみました。

 

正直オールインワンは保湿力が弱いイメージがあったのですが、ビオメディはずっと潤いがキープされています。

 

これからも使っていきたいと思います。

 

口コミ女性

口コミ

乾燥が酷い時は2プッシュでOK

 

肌の乾燥対策は1年中ビオメディだけです。

 

夏場などの乾燥しにくい季節には1プッシュ。冬場などの乾燥しやすい季節には2プッシュで利用していますが

 

ビオメディに変えてからカサカサ肌で悩む事はなくなりました。

 

口コミ女性

口コミ

べた付かないのもいい!

 

今まで他社のオールインワンのジェルを使っていましたが、べた付きすぎる感じがしていました。

 

ビオメディはミルクタイプでしっとりと潤う感じがして、べたつきもしません!

 

乾燥で悩んでいる方におすすめです。

 

口コミ女性

口コミ

肌が自ら頑張っている感じ

 

ビオメディのスゴイ所は、つけていると肌の内側から潤いを出してくれるような感じがする事です。

 

肌に蓋をするというよりかは、自分の本来の力が引き出されているような感じがします。

 

ビオメディ,乾燥

 

ビオメディ,乾燥

 

ビオメディ,乾燥

 

このように乾燥肌の悩みに対するビオメディの口コミを見ていくと

 

  • 潤いがキープされる
  • 自分の肌が自ら頑張っている感じがする
  • 乾燥が酷い時は2プッシュでOK
  • ビオメディを使い始めてから、カサカサで悩む事がなくなった

 

と、乾燥肌の悩みをスッキリ解決してくれている事がわかりました。

 

オールインワンでは保湿力が弱いのではないか?とも思っていたんですが

 

実はスキンケアを何種類にも塗りこむ行為は、0.02ミリしかない肌の角質層を刺激してしまう事もあります。

 

また、スキンケアの使いすぎで肌本来の保湿力が低下する事もあるんですね。

 

一方ビオメディはシンプルなオールインワンの保湿にこだわっていて、スキンケアの回数を減らす事ができます。

 

また、皮膚常在菌のバランスを整えるタイプのケアなので、肌が本来もっている保湿力を引き出す事を目的としているんですね。

 

 

今までのスキンケアで満足できなかったという方は、ぜひビオメディを試してみると良いでしょう。


 

 

ビオメディを使うと乾燥で悩まなくなる理由

 

お肌の乾燥対策としても、ビオメディは好評でした。

 

一体なぜビオメディが乾燥対策として人気があるのでしょうか?

 

その理由を見ていきたいと思います。

 

LG100が肌のバリア機能を整える

ビオメディ,乾燥

 

肌には本来バリア機能が備わっています。

 

そのバリア機能が正常に働いていると、刺激や乾燥から肌を守る事ができます。

 

乾燥の原因の一つにそのバリア機能の低下が挙げられるんですね。

 

バリア機能を正常に保つ為に欠かせないのが、皮膚の常在菌のバランスを整える事です。

 

悪玉菌を減らし善玉菌を増やす事で、バリア機能が正常な肌になるのです。

 

その手助けをするのが、ビオメディに配合されているLG100という成分なんですね。

 

LG100の働きによって、バリア機能が正常になった肌は、体に本来備わったバリア機能を発揮し、ぷるぷるの肌を保つ事がきるんです。

 

こういった事からビオメディには、自分の肌が自ら頑張っている感じがするという口コミがあったんですね。

 

 

様々なエイジングケア成分配合

ビオメディ,乾燥

 

LG100の他にもビオメディにはうれしいエイジングケア成分が配合されています。

 

  • 植物プラセンタ
  • フラーレン
  • 浸透持続ビタミンC
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • エラスチン

 

この中でもコラーゲンなんかは特に保湿に効果があるとして有名ですね。

 

コラーゲンは保湿以外にもエイジングケアや美肌にもかかわってくる美容成分です。

 

ビオメディはこういった保湿成分も1本で補えるスキンケアとなっています。

 

 

フリー成分にも注目

ビオメディ,乾燥

 

実は市販の化粧品の中には、石油系界面活性剤やアルコール、パラベンといった肌のバリア機能を壊してしまうような、成分が入っていたりします。

 

例えば石油系の界面活性剤が入ったクレンジングは、皮脂汚れやメイクの油分を綺麗の取り去ってくれますが、刺激が強いため、天然の肌のバリア機能まで壊してしまうんです。

 

また、パラベンという成分は防腐剤として使われている事が多いのですが、皮膚の常在菌までも殺してしまう作用もあります。

 

 

常在菌が殺される=肌のバリア機能が崩れる=乾燥するですね。


 

しかし、ビオメディにはこういった刺激の強い成分が入っていません。

 

特に乾燥しやすい肌、敏感肌の方にとってこういった刺激成分は肌の天敵だったりします。

 

つまりビオメディは、乾燥肌や敏感肌で悩んでいる方も安心して使う事ができるスキンケアという事が言えるんですね。

 

 

まとめ

 

  • LG100が肌のバリア機能を高める
  • 様々な美容成分で、保湿も完璧
  • 肌に刺激を与える成分を極限まで排除

 

これらの事から、ビオメディは肌の乾燥に悩んでいる方も安心して使う事ができるスキンケアという事が言えるんですね。

 

当サイトでは他にもビオメディに関する記事を扱っていますので、ぜひご覧ください。