ビオメディとメディプラスはどっちがおすすめ?

ビオメディ,メディプラス

 

インターネットで人気のオールインワンを探していると良く目にするのが、ビオメディメディプラスゲルではないでしょうか?

 

どちらも口コミでも非常に人気の商品なので、どっちを購入したらいいのか悩んでいる方も多いと思います。

 

そこでこの記事ではビオメディとメディプラスゲルの2種類の中から、どちらがおすすめなのか?比較していきたいと思います。

 

ビオメディとメディプラスゲルおすすめはどっち?

 

ビオメディ
ビオメディ

メディプラス
メディプラス

価格 (税込)

2,997円(送料無料)
※定期コースの初回

2,996円(送料無料)
※定期購入の初回(送料無料は初回のみ)

価格(税込・2回目以降) 3,596円(送料無料) 3,796円(送料108円)
定期コース備考

回数縛りなし
解約時は次の発送の6日前に連絡

回数縛りなし
解約時は次のお届けの5日前に連絡

1回あたり

約40円
(1ボトルで約75回利用可能)

約50円
(1ボトルで約60回利用可能)

フリー成分
(使っていない成分)

パラベン
サルフェート
石油系界面活性剤
アルコール
シリコン
合成着色料
鉱物油
合成香料

パラベンフ
サルフェート
石油系界面活性剤
アルコール
シリコン
合成着色料
鉱物油
合成香料

口コミ
  • ビオメディだけでスキンケアができるのでとても良い。
  • ワンプッシュで十分な保湿力。
  • コスパがとても良いです。
  • 使用後のべたつきもなく大満足。
  • ビオメディを使ってから、吹き出物を見なくなった。
  • 乾燥肌ですが、メディプラスをつけるとしっとりする。
  • 思っている以上にもちもちになった。
  • 簡単に使えるのが良いです。
  • 友人に勧められて購入しました。
  • ペタペタ感が少なく、肌にスッと入る感じ
特徴

ビオメディは皮膚の常在菌に着目したスキンケアです。
皮膚の常在菌は肌のバリア機能を支える存在で、常在菌をケアする事によって、バリア機能を正常に保つ事ができます。
乾燥肌や敏感肌の方でも使える低刺激な処方で、体の内からうるおいを引き出している感じがすると評判のスキンケアです。
オールインワンでは珍しいミルクタイプとなっています。
ビオメディはどちらかというと、乾燥肌や敏感肌でも使える事、人間が本来持っているバリア機能の回復に力を入れています。
特に乾燥肌、敏感肌で悩んでいる方にはビオメディがおすすめです。

ストレス性の乾燥に特に着目したメディプラスゲル。
高濃度セラミドを配合しているので、特に保湿にこだわったスキンケアです。
また、ビオメディと同じように乾燥肌や敏感肌の方でも使える処方となっています。
メディプラスはどちらかというと、保湿に力を入れています。
とにかくたっぷりと保湿したいという方にはメディプラスがおすすめです。

公式サイト ビオメディ公式サイト

メディプラス公式サイト

 

 

総評

 

ビオメディもメディプラスもどちらも保湿に着目し、乾燥肌、敏感肌に悩んでいる女性でも使いやすい、肌に優しいスキンケアでした。

 

あえて違いを挙げるとすると

 

  • 特に乾燥肌や敏感肌で悩んでいる方はビオメディ。
  • しっかりと保湿をしたいと考えている方はメディプラス。

 

というような感じで選ぶと良いでしょう。

 

ビオメディ,メディプラス

 

 

 

ビオメディ,メディプラス