肌のバリア機能を高める方法

私たちの肌には本来バリア機能という物が備わっています。

 

肌は本来

 

  • 外からの異物の侵入から体を守る
  • 体から水分が蒸発するのを防ぐ

 

といった機能が備わっています。

 

体から水分が蒸発するのを防ぐという事は、バリア機能が正常に作用しており、肌の潤いを保ち、つるつるの綺麗な肌でいれるという事です。

 

反対にバリア機能が低下した状態では、乾燥肌になってしまったり、アトピーや肌トラブルの悩みが絶えません。

 

 

バリア機能を高める事はよい事ばっかりです


 

そこでこの記事では肌のバリア機能を高めて、理想の肌をいち早く手に入れる方法を紹介したいと思います。

 

 

肌のバリア機能を高めて、理想の肌を手に入れる

 

しかし私たちの肌のバリア機能は実はとてもデリケートです。

 

秋冬などの乾燥、春夏の紫外線、かゆみなどで肌をかきむしったりするだけでも簡単に破壊されてしまいます。

 

バリア機能の低下を防ぐには、肌に優しいスキンケアをしてあげる事が必須です。

 

それでは早速肌のバリア機能を高めるスキンケアを見ていきたいと思います。

 

顔や体の洗いすぎには注意

 

顔や体を洗う時には、肌のバリア機能を壊す罠があります。

 

  • ごしごしこすりすぎる
  • 刺激の強い洗顔料やボディーソープを使う
  • 熱すぎるお湯を使う

 

こういった事は肌への刺激になり、バリア機能が低下してしまいます。

 

しかし顔も体も全く洗わないというのも衛生面で不安が残ります。

 

そこで肌のバリア機能を高めるながら洗う必要があるんですね。

 

その為には、低刺激の洗顔料やボディーソープとぬるま湯で優しく洗い上げるという事が必要です。

 

低刺激の洗顔料やボディーソープというのは、パラベンや石油系界面活性剤といった肌への刺激になる成分が入っていない物です。

 

成分表をいちいち見るのは大変なので「低刺激」と記載されている物を選びましょう。

 

また、ボディソープや洗顔フォームのようなクリーム状の物よりも石鹸、洗顔石鹸の方が肌への刺激が優しいです。

 

顔も体も石鹸を選んでおくと、バリア機能を低下させる恐れがなくなりますね。

 

 

ちなみに当サイトではビオメディという洗顔石鹸を紹介しています。

 

こちらは、低刺激な処方になっている事以外にも、私たちの肌を守っている皮膚常在菌が喜ぶコメヌカを原料とした石鹸です。

 

肌のバリア機能を守り綺麗な肌を作りたいという方におすすめの洗顔石鹸となっています。

 

バリア機能,高める

 

 

 

また真冬などはついつい熱いお湯で顔や体を洗ってしまいたくなりますが、これも肌への刺激になってしまいます。

 

更に洗顔の回数を増やしすぎるのも良くありません。

 

洗顔は以下の事を守るようにすれば、肌のバリア機能を低下させる事はないでしょう。

 

  • 洗顔は1日1〜2回まで(2回する場合は、その内1回は洗顔料を使用しない)
  • ぬるま湯で顔や体を洗う(高くても38℃まで)
  • 洗うときにはごしごしこすらない

 

 

顔や体を洗った後はしっかりと保湿

 

上で紹介した洗い方をしてもやはり肌は多少乾燥してしまいます。

 

そこで顔や体を洗った後には必ず保湿をしましょう。

 

ちなみに保湿に使う化粧品も低刺激の物を選ぶと良いです。

 

市販の基礎化粧品の中には、肌への刺激になるアルコールやパラベン、石油系界面活性剤などが含まれている事も多いです。

 

これらは肌への刺激になってしまう恐れもありますので、洗顔後の乾燥した肌に使うのはよくないです。

 

 

余計に肌のバリア機能が低下してしまう恐れがあります。


 

そこで基礎化粧品も「低刺激」と記載されている物を選びましょう。

 

こちらも、当サイトで紹介しているビオメディのエッセンスミルクリームがおすすめです。

 

バリア機能,高める

 

低刺激のスキンケアですし、オールインワンなので手入れも非常に楽です。

 

化粧水、美容液、乳液、クリームなどのスキンケアを組み合わせている方にはオールインワンは抵抗があるかもしれませんが、実は沢山のスキンケアを使いすぎるのは、保湿が過剰になり肌がさぼってしまう恐れもあります。

 

それは結果的に肌のバリア機能を低下させる事になりかねません。

 

よって、肌のバリア機能を高める為にはオールインワンの簡単ケアが有効だったりもします。

 

 

 

紫外線対策もバッチリしよう

 

紫外線が肌の刺激になる事はわかると思います。

 

そしてそれはもちろん肌のバリア機能を低下させる事もあるのです。

 

そこで春〜夏にかけての紫外線が強い季節には、紫外線対策もしっかりする事が必要です。

 

 

肌のバリア機能を高める方法まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

スキンケアを見直すだけで肌のバリア機能を高められる事がわかると思います。

 

  • 顔や体の洗いすぎに注意
  • 顔や体を洗った後はすぐに保湿
  • 紫外線対策をバッチリする

 

これらを見直すだけで肌のバリア機能を高め、理想的な肌をつくる事ができます。