私たちの皮膚に皮膚常在菌という様々な菌が住んでいます。

 

皮膚常在菌には様々な種類がいて「善玉菌」や「悪玉菌」などにわける事もできます。

 

中でも悪玉菌が増えすぎていると、アトピーやニキビなどの肌トラブルの原因になってしまいます。

 

特にニキビの原因になる事で有名なアクネ菌という菌がいます。

 

アクネ菌,減らす方法

 

アクネ菌もやはり増えすぎたらニキビの原因になってしまいます。

 

逆にアクネ菌を減らす事ができれば、ニキビを予防することも可能なんですね。

 

そこで今回はアクネ菌を減らして肌を綺麗にする方法を紹介したいと思います。

 

 

アクネ菌を減らす方法

 

アクネ菌を減らす方法を知る前に、そもそもなぜアクネ菌が増えるとニキビができるのか?という事を知る必要があります。

 

まずは「なぜアクネ菌が増えるとニキビができるのか?」という事を簡単に見ていきたいと思います。

 

アクネ菌は私たちの毛穴の中に住んでいます。

 

アクネ菌,減らす方法

 

これは誰の肌にも住んでいますので、アクネ菌がいること自体は問題ではありません。あくまでも増えすぎたらダメだということです。

 

そしてアクネ菌は人間の皮脂が大好きで、皮脂を食べて生活しています。

 

肌に皮脂が増えれば増えるほど皮脂を食べてどんどんどんどん増殖していきます。

 

アクネ菌は私たちの毛穴に住んでいますので、アクネ菌が増えすぎると毛穴がふさがってしまいます。

 

そこに更に皮脂が溜まる事によって、それがニキビになってしまうんですね。

 

アクネ菌,減らす方法

 

つまりアクネ菌の好物である皮脂を減らしてあげるとアクネ菌も減らす事ができるんですね。

 

 

和食中心の食生活を

 

脂質の多すぎる食事や糖質の多すぎる食事は、皮膚から分泌される皮脂の量を増やしてしまいます。

 

ジャンクフードやスナック菓子、揚げ物、ケーキなどの洋菓子やチョコレートなど糖質や脂質が高すぎる食事は食べないようにしましょう。

 

アクネ菌を減らすには、昔からの和食のような栄養バランスの整った食事が理想的です。

 

また、ビタミンC、ビタミンBなどは抗炎症作用がありますので積極的にとりたい所です。

 

野菜やフルーツ、レモン水などもよいでしょう。

 

納豆や味噌、ヨーグルトなどの発酵食品は腸内環境を整える作用もありますので積極的に摂りたい所です。

 

 

洗顔を見直す

 

食べ物以外にも洗顔によって肌のコンディションを整えてアクネ菌を減らす事もできます。

 

しかしだからといって洗顔をやりすぎてもいけません。

 

洗顔のやりすぎは肌にダメージを与えて肌を乾燥させてしまいます。

 

乾燥によって角質が硬くなり毛穴がふさがってニキビになったり、乾燥をなんとかしようと肌が過剰に皮脂を分泌する事もあったりします。

 

なので洗顔の回数は1日2回にとどめるとよいでしょう。そしてその内1回は洗顔料をつかわずにお湯だけで洗顔すると、肌の乾燥も防げます。

 

  • 朝・・・お湯だけ洗顔
  • 夜・・・洗顔料を使って洗顔

 

といったような洗顔が理想的な肌バランスを整える為には重要です。

 

ちなみに洗顔料にも気をつけたいです。

 

刺激の強すぎる洗顔料は肌の皮脂を過剰に取り除いてしまい、肌が乾燥し、その乾燥が逆にニキビの原因になる事も考えられます。

 

そういった事を防ぐためには低刺激の洗顔料を選ぶと良いでしょう。

 

 

整菌ケアも行ってみる

 

食生活や洗顔の他にもストレスや睡眠不足などもニキビの原因となる可能性があります。

 

しかしこれらを全て見直すのは難しい場合も多いと思います。

 

そんな方に試して頂きたいのが整菌ケアです。

 

肌の状態を整える為には、アクネ菌を減らす事も大事ですが、同時に善玉菌を増やしてあげる事も大事だったりします。

 

これらの皮膚常在菌のバランスを見直す(整菌)事を目的としたスキンケアが登場しています。

 

アクネ菌,減らす方法

 

例えばビオメディというオールインワンはLG100という独自成分を配合していて、皮膚常在菌のバランスを整えることを目的としているスキンケアです。

 

また、パラベンやアルコールといった肌への刺激になる成分を使っていないので、善玉菌を殺すことなく優しくスキンケアができる製品となっています。

 

ビオメディのメリット
  • LG100配合で肌の常在菌バランスを整える
  • アクネ菌を減らしつつ善玉菌とのバランスをとる事ができる
  • オールインワンなので毎日のケアが簡単
  • 低刺激処方で肌に優しい

 

詳しくは以下の記事でも解説していますのでぜひご覧ください。